08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

モウセンゴケ Drosera rotundifolia 

モウセンゴケ

湿地に生育する湿性植物で、東海地方にはこのモウセンゴケ(Drosera rotundifolia)の他に、コモウセンゴケ(Drosera spathulata)、トウカイコモウセンゴケ(Drosera tokaiensis)が分布している。

トウカイコモウセンゴケは乾燥などの環境変化にも比較的強いが、モウセンゴケは少しデリケートなようで、常に水が染み出している湿潤な所にしか生えない。

山の中の湿地などで見られるが、生育地はそんなに多くない。
スポンサーサイト

テーマ: 植物の写真

ジャンル: 写真

[edit]

ズグロメダカハネカクシ Stenus flavidulus 

陸生生物第二弾
ズグロメダカハネカクシ(Stenus flavidulus
愛知県で採集。
ズグロメダカハネカクシ
いきなりマイナー種ばかりで何か申し訳無いような

メダカハネカクシの仲間はみな真っ黒で区別なんかできたもんじゃない。
ただこいつだけは違う。
派手なオレンジの体色で存在感をアピールしているようだ。

主に河原や池岸などに生息していて、調べた限りではあまり記録は多くないようだ。

テーマ:

ジャンル: 写真

[edit]

フタモンクビナガゴミムシ Archicolliuris bimaculata 

パソコンが壊れてついでにHDDの写真が逝ったので、HPの更新がまともにできない状態に・・
代わりに過去に採集した陸生生物でも。

愛知県で採集したフタモンクビナガゴミムシ(Archicolliuris bimaculata

フタモンクビナガゴミムシ
写真の個体は灯火に飛来したものだが、普段は川岸、池岸の湿ったところなどにいるようだ。
黒、赤のコントラストが毒々しくもあり美しくもある

テーマ:

ジャンル: 写真

[edit]

オオキマダラヒメガガンボ Epiphragma evanescens 

名古屋市での採集品。ガガンボではあるのですが残念ながら水棲でないのでこちらに。
オオキマダラヒメガガンボ(Epiphragma evanescens
と思われるものの未記載種の可能性あり。
Epiphragma evanescens
林内を流れる細流の周りを飛翔していたので、てっきり水棲種かと思って採集したしまった。
いまは私の標本箱に入っている。

テーマ:

ジャンル: 写真

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。