06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

徳之島・鹿児島遠征 11月1日 

11月1日

まだ真っ暗な5時頃、奄美大島の名瀬港に到着。一時間ほど停泊していた。奄美を出発して一時間ほどでようやく日が射してきた。

2-1_20101205110106.jpg
奄美大島からの日の出。ふつくしい!

2-2_20101205110106.jpg
船は順調に航行する・・・

2-3_20101205110106.jpg
9時過ぎに前方に島が・・。

ヤッター着いたよー!
長かった。

2-4.jpg
TO KU NO SHI MA!!!

到着するなり即刻レンタカーを借りる。船の中とは違い時間が無い。
ナビ付きだったのは良いが、かなり初期のタイプで全く役に立たない。

2-5.jpg
今回のレンタカー

スーパーで弁当とトラップの餌を買い込み、甲虫屋のT氏に教えていただいた現場へと車を爆走させる。
10mおきに設置されている基地移設反対の看板を見て徳之島に来たことを実感する。
車を走らせている途中もヒラヒラと舞うツマベニチョウがいかにも南国である。

2-6.jpg
ツマベニチョウ氏

目的地の池に到着。岸辺には抽水植物が生い茂っておりすこぶる良い感じである。
まあまあデカい池なので、トラップの餌であるサバの切り身を切り刻んでそこら辺に仕掛ける。
光の速さで胴長を履き、網を炸裂させていく。ドゥオオオオオオオオオオオオオオオオイッ!!!!!!!(心の雄叫び)
目に飛び込んだのが数え切れないほどの小さい生命体。脊髄反射でマルミズムシだと分かった。
この人たちは愛知県でもあまり珍しい種類では無いが、こんな高密度は初めてかも。
渾身の力を込めて掬いまくった結果、シナコガシラミズムシ、クロホシコガシラミズムシ、わからんコガシラミズムシが入った。コウトウかなぁ?
コガシラミズムシ系って休耕田とか湿地にいらっしゃる方々だというイメージだった。こんな広い池にもいるのか。
ゲンゴロウ科はほとんど見られなかったものの、ツヤコツブゲンゴロウやガムシ系など細かいものがかなりいて
まぁまぁ良い感じであった。

2-10.jpg
ツヤコツブゲンゴロウ。可愛い系

午後からは自分でポイントを探しての採集に切り替える。
そう・・自分で何も探し出せないようでは水生昆虫屋失格というか虫屋失格なのである。
弁当を食うために停車した場所の脇にある生垣をてきとーにスイーピングしたらケマダラマルハナノミがネットイン。
え?あ、採れてる。ぉ、マルハナノミじゃんラッキー。っていう微妙な感じでゲット。

その後水溜りをいくつか見つけるも、どれもサトウキビ畑の下部に位置しており、農薬が入ってるのかベニトンボくらいしかいない。

2-7.jpg
ベニトンボ

水溜りも見つからなくなってきたため林道へ行ってみる。ハブが怖すぎて大胆な行動は全くできず、上空を飛ぶ白いナガサキアゲハを眺め、アカギカメムシの集団をつっついただけで終わる。
それでも漢(おとこ)か!とT氏に言われそうだが、私が日々お世話になっている我が大学のK教授はヘビ嫌いなので大丈夫だろう(←何が)

その後、山の方の道を車で流していると、巨大なダム工事の影響で島の一部の道路は通行止めとなっていた。
仕方なく指定の迂回路を行くことにした。すれ違いが超スレスレで、対向車との距離が2cmくらいの細い道である。
誘導の看板に沿って走っていくと、なんか道が急降下している。ってあれっ・・?

2-8.jpg
川だし・・・
ここを通れということ? おい! 
だがこんなことで私は怯みません。だってここ離島だし。
ということで普通に通り、せっかくなので早速採集に取り掛かる。我ながら完全に変態である。

2-9.jpg
横から見ると完全に川。
周辺で採集をしていると、結構な頻度で車が通っている。時折かなりのスピードで川に突入する車がおり、
ちょっと水を被った。ひぃー!
まぁこんなとこにいるのが悪いんだけど。
エグリタマミズムシなどそれなりのものを採集して移動。

2-11.jpg
エグリタマミズムシ。奄美特産種。完全なる萌え。

日没直前になり、焦ってポイントを探す。
整備された農道からちょっと入ったところに水溜りを発見。
真っ暗でどんな感じか分からなかったが、とりあえず明日朝一で
ここへ来ることにしてホテルへと向かった。

コンビニ弁当が入った袋をぶら下げながらチェックイン。

夜に灯火を見回ったが寒すぎて何もいない。巨大なヤスデなら無数にいた。

野球を見て寝る。
スポンサーサイト

[edit]

« 徳之島・鹿児島遠征 11月2日  |  徳之島・鹿児島遠征 10月31日 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiseikke.blog110.fc2.com/tb.php/64-d16120cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。