04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

徳之島・鹿児島遠征 11月3日 

11月3日

今日からは鹿児島本土での採集です。

4-1_20101213211332.jpg
おはようございます。(大隈半島からの日の出)

4-2_20101213211332.jpg
天気良いけど激寒&飛ばされそうな強風

4-3_20101213211332.jpg
ただいまー

4-4_20101213211332.jpg
バスに揺られて鹿児島中央駅へ到着

4-5_20101213211331.jpg

4-6.jpg
鹿児島の風景

4-7.jpg
なんか踊ってる・・・

レンタカー屋さんに行ったときにそれとなく聞いてみると今日は九州最大級のお祭り、おはら祭りの日だという。
携帯で検索してみるとなんかすごそうだ・・
ちょっと見てみたかったが、時間が無いので完全にスルー。

車を借りたら即効で目的地へと車を疾走させた。

4-8.jpg
今回のレンタカー。パッソ
島の時とは対照的に最新式のカーナビとETCが搭載されていた。
ただなんというか、アクセルの踏み具合とエンジン音とスピードが合致していない感じがして、少し慣れるまで戸惑った。

さて、目星をつけていた場所へ到着。

4-11.jpg
海岸・・
今日のターゲットは、岩礁の潮溜りに生息するという超マニアックな水生昆虫、シオダマリセスジダルマガムシ(体長2ミリ)である。
ひたすら居そうな潮溜りに這いつくばり、目を皿のようにして探しつつ海辺を歩く・・。
時々付近の釣り人から白い眼差しが送られてきている気がするが、気のせいだろう。

しかし全くいない・・
なぜだ・・・
2時間半ほどありとあらゆる潮溜りを探したが全く見つからない。
というかボウフラしかいねぇぇぇぇえぇぇ!!!なぜぇぇぇぇぇええ?!?!?!?!
せっかく九州に来たのにこんなことしてていいのか・・・そこら辺の池掬ってた方がよっぽど有意義なのでは??
これだけ探しても、もしいなかったら完全に時間の無駄ということに・・・・うわああああマジ勘弁!!!!!!
という葛藤と戦いつつ発狂寸前になりながらも探す。

そろそろ涅槃の境地に達し始めた時、岩の窪みから極小の虫がピンッと跳ねて水面に落ちた。
ウラアアアアアアアアアアアア!!と光の速さで摘むとババチビドロムシ(体長2ミリ)のようだった。これが噂のババチビか・・・
だがこんなヤツに用は無い(といいつつ毒ビンへ投入)。

虫を見つけたことで若干テンションが上がり、探す気力も沸いてきた。
既に午後3時に突入していたが昼飯も食わずに探索を続行。

しばらく探すと、非常に小さいながらも明らかに雰囲気の違う潮溜りを発見。
金魚網を入れてみるといきなりチャイロチビゲンゴロウ(3ミリ)がっ!!!!!!キタァァァァァァァーキマシター!!!!!!!!!!
オラオラオラァァーーー!!と一心不乱に小さい潮溜りを掬いまくる。
すると潮溜りの水面に黒ゴマのような点が浮いているではないかァーッ!!!!なんで網に入ってないんだー!という事は置いといて
即刻ゲット!!!!!!!!キャーッ!!!!

4-9.jpg
見るが良い!!この独特の雰囲気・・・カッコ良い!!思ってたよりも大きい!!

半日の苦労が報われた・・・・
どうやら海に近すぎず、日当たりが良い、かつ砂が大量に溜まっている潮溜りが良さそうだ。

その後掬ったり砂を撹拌したり色々したが、結局ここで採れたのはシオダマリセスジ1匹とチャイロチビゲンゴロウ2匹だけだった。
なんでこんな少ないねん・・・
どっか別の場所に発生地があるのか?
まぁ何はともあれ採れたのでよかったです。

4-10.jpg
チャイロチビゲンゴロウたん
愛知県の個体より色が濃い。

それから1時間ほど粘ったがババチビドロムシ1頭を追加したのみ。

もう夕方になっていたが地図に載っていた付近の池に立ち寄る。
気温が低かったがハラボソトンボとベニトンボの九州本土個体群を採集できた。ベニトンボの方は密かに狙っていたのでかなり嬉しい。
ベニトンボって徳之島でも捕ったんじゃねーの?というあなた、実は九州本土産のベニトンボは南西諸島産よりも明らかに小さく、
すごい亜種っぽいのである。これは捕らねばなるまい・・・。

4-12.jpg
ベニトンボ

4-17.jpg
徳之島産(左)と鹿児島本土産(右)の比較

ということで日が暮れてきたので今日泊まるホテルへと戻ることにする。

途中、見るからに富栄養化した池へ寄るがキイロヒラタガムシしか捕れなかった。

4-13.jpg
帰りに見つけた絶景ポイント

ホテルに到着し、チェックインを済ませる。夜飯を食おうと思ったがホテルの周りはほとんど何も無く、エレベーターで一緒になった宿泊客のおばちゃんが「大変なとこ来ちゃったわぁ~」などと愚痴っていた。
唯一見つけた鹿児島ラーメンの店に入った。

4-14.jpg
鹿児島の黒豚ラーメン。黒いのはゴマ
そこそこ美味かった。

4-15.jpg
ホテルの注意書き。「カメ虫」に少し笑った。

4-16.jpg
ルームキーがかっこいい。

部屋で採集物の処理をして寝た。

つづく
スポンサーサイト

[edit]

« 徳之島・鹿児島遠征 11月4日  |  徳之島・鹿児島遠征 11月2日 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiseikke.blog110.fc2.com/tb.php/66-96478714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。